スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NLCS第6戦目 

もう後がないメッツ。
2勝3敗で迎えたNLCS Game 6。
先発はルーキーのメインでした。
5回1/3を見事0封で降板。
後は中継ぎ陣で抑え、4-2で勝利。
打線もレイエスが先頭打者HRで先制。
7回にも2点入れ9回まで4-0リードでした。
ワグナーが2失点しながら抑え勝った。
これで7戦目へと望みが見えた訳ですが。
若武者メインが勢いを付けたんでもう一人の若武者、
明日先発のペレスに期待したいところ。
Let's Go Mets!
スポンサーサイト

NLCS第4戦目 

2連敗の後に大勝。
2勝2敗のタイにもちこめました。
打線が繋がらない、投手陣が不安定。
悪夢のような2、3戦目でした。
特に投壊は目を覆いたくなるくらい。
昨日の先発は今季勝率3割以下のペレス。
5回2/3、9安打5失点3被本塁打と
内容的にはいつもの悪い内容。
しかし打線が12点を取り、見事勝利。
今日の試合にも勝ち本拠地に帰りたいところ。
今日は大雨の可能性もあるんで延期でもいいかも。
先発予定の中3日のグラビンももう1日休めますし。

NLCS第1戦目 

1日雨で延期の後、メッツが完封リレーで勝利。
序盤は息詰まる投手戦でした。
メッツ・グラビン、カージナルス・ウィーバー、
共に6回を素早く投げ緊迫した展開になりました。
しかしこの様な試合は1球で決まる。
6回2死からロデューカがしぶとく左前打。
次打者、ベルトランの2ランで先制。
そのままモタ→ワグナーと繋ぎ4安打完封リレー。
先発グラビンは7回4安打無失点と最高の内容。

明日は相手はエースのカーペンターが先発。
こちら先発はルーキーのメイン。
出来れば序盤に打線が点を取り、
メインに余裕を与えたいところ。

NLDS第3戦 

メッツがドジャース相手にスウィープ!
3勝0敗で見事NLCS進出。
先発は不安定トラクセル。
先制はメッツ。2死から3得点。
トラクセルは4回2失点で降板。
中継ぎ陣の時間です。
一度は同点にされ、逆転されたものの、
打線が6回表に3点取り逆転。
8回にもダメ押しで2点。
最後はワグナーが締め、9-5の勝利。

これで3日間の休みをゲット。
対戦相手はパドレスか、カージナルズか。
どちらにせよ、十分休んで欲しいですね。

NLDS第2戦  

メッツがドジャースに2連勝。
2勝0敗でNLDS突破に王手。
明日からLAで2連戦。

肌寒い10月の夜の野球。
着いたのは試合開始2時間前。
試合時間には超満員。
大歓声と共にプレイボール。
先制はメッツ。
レイエスの遊ゴロで1点先取。
その後も小刻みに得点を重ね、4-0。
1点与えましたが、中継ぎ陣が締めてくれました。
ワグナーは2試合連続のS。
先発・グラビンは6回を無失点。
エース級の投球を見せてくれました。

明日の先発はトラクセル。
約2週間ぶりの登板になるんで少し心配。
まぁ3試合中1勝すればいい展開なんで、
少しはプレッシャーが無くなるはず。
でも出来ればスウィープに期待!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。