スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rainy Walk-off 

サヨナラ勝ちで4連勝。
寒い天気の中、粘りの勝利。

先制はメッツ。
初回2死1塁からベルトランの広角2ランで先制。
日曜から続き3打席連続HRとなりました。
2-1と迫られるも、3回にベルトランの2点タイムリーで4-1に。

先発メインは序盤から苦しい投球。
6回を4失点で降板するも中継ぎ陣が追い付かれ勝敗付かず。
7回表にはソーサが逆転を許し、5-4で8回へ。

しかしその裏にメッツは追い付きます。
1死1、3塁からベルトランが左へ流すタイムリー。
後続が続かず、結局勝ち越せず。
5-5の9回には抑えのワグナーを投入するも1失点。
1点ビハインドから挑むは現役最多セーブ保持のホフマン。

先頭のミレッジが安打で出塁し、続くバントで1死2塁。
代打アンダーソンはチェンジアップを引っ張り同点。
続くレイエスの安打の後、カスティーヨが初球を叩きサヨナラ。

非常にしびれる試合でした。
明日は相手のエース、ピービを迎え撃ちたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/219-194fe1d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。