スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手意識 

メッツは逆転負けで2連敗。
対フィリーズ、7連敗となりました。

初回に1-0とフィリーズがペドロを攻め先制。
しかしメッツは2回に1点返し、同点。
3回には2点入れ勝ち越しに成功。

先発マルティネスは今季最高の投球。
5回を除いて6回まで毎回奪三振を記録。
最長となる6回を1失点9奪三振で降板。
拍手喝采でマウンドを降りました。

しかし中継ぎ陣が相手打線につかまります。
まず7回にフェリシアーノがHRを許し1点差に。
さらに8回にソーサが3点失い、5-3と逆転を許す始末。
結局ペドロは勝ち投手になれず。
そのまま逃げ切られ、今カードの負け越しが決定。

メッツ打線は幾度もチャンスを作るも、
拙攻と走塁ミスが目立ち僅か3点のみ。
2点差の9回1死1、2塁と相手の抑えを攻め挙げるも、
3番ライト、4番ベルトランが凡退し、試合終了。

明日は何とか勝って同カード連続スウィープは阻止したいところ。
球場で撮った写真は後日載せる予定です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/242-a3656b8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。