スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

questionable 

今オフ2度目のトレードが発表されました。
メッツはミレッジ外野手をナショナルズへトレード。
ナショナルズからはシュナイダー捕手とチャーチ外野手を獲得。

ミレッジは去年末にメジャーデビュー。
走攻守そろった22歳は2003年ドラフト1位で入団。
今季はケガもあり出遅れたものの、シーズン中盤からはレギュラーに定着。
去年オフからトレード話が持ち上がっており、いずれどこかに移籍するとは噂がありました。
milledge113037

一方、メッツに移る両選手について。
シュナイダーはエクスポズ時代からチームの正捕手として活躍。
今シーズンは129試合に出場し、打率.235 6本 54打点とまずまずの成績も、
盗塁阻止率は.300を越えるなど守備面ではなかなかの成績。
リーダーシップを持つ捕手としてメッツは目を付けていたようです。
次に、チャーチは左投左打の外野手。
今季は主にレフトを任され、打率.272、15本、70打点を記録。
メッツではグリーンに代わる(?)スタメン外野手として起用されるかと。
schneider113037 church113037

かなり驚きのトレード。
いくらいい捕手が必要とは言え22歳のミレッジを放出するんでしょうか?
しかも同地区の球団・ナショナルズに。
疑問が残るトレードとなりました。

まだまだオフシーズンは始まったばかり。
次の動きに注目です。
新たな捕手のシュナイダーを獲得したことにより、
先日トレードで獲得したエストラダの去就も焦点になるでしょう。

コメント

はじめまして

どうもはじめまして、アメットです。よろしくお願いします。
ミレッジですが、型破りな選手がどこまでやれるか楽しみだったのに残念です。もう少しおとなしくしてればよかったのに。

あと彼のデビューは6月前と記憶してたのですが、06年末、でしたっけ?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/269-3d352578

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。