スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

crushing the fish 

ペドロの離脱から一日。
メッツはマーリンズを大差で下し、今季初のカードを勝ち越し。

先発は去年15勝したペレス。
守備にも助けられ、序盤からリズムに乗ります。
要所で三振を奪い、まさにいい時のペレス。
6回を100球以内に抑え、勝利投手。

打線は序盤から爆発。
2回にデルガドのタイムリーで先制すると、チャーチの2ランで3-0。
3回と5回に1点づつ奪い、さらに6回に一挙5得点。
終盤まで手を緩めず、終わってみれば17安打13得点の猛攻。

7、8、9回はそれぞれ今季初登板となるフィガロア、フェリシアーノ、
ワグナーで繋ぎ、13-0での完封リレーを完成。
3試合での中継ぎ陣が僅か1失点と開幕から素晴らしい安定感。

2勝1敗で次の舞台、アトランタへと向かいます。
試合は金曜からで明日は移動日でオフ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/298-d529015f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。