スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり 

メッツは接戦に負け、今季初の連敗。
やはりアトランタは未だメッツに鬼門。

サンタナ対スモルツの両軍エース対決。序盤はやはり投手戦へ。
先に点を与えたのはサンタナ。
2死3塁からエスコバーに2ベースを浴び、1-0とブレーブスが一歩リード。

打線はスモルツに翻弄され、手も足も出ない出だし。
5回にやっと降板し打線が復調するかと思いきや、相手の中継ぎ陣に沈黙。
結局無得点の4安打で9回に突入。

サンタナは1点取られらたものの、落ち着きを取り戻し、7回を投げ終え降板。
7安打を浴びながら僅か1失点とさすがエース。
しかし打線は援護出来ず、そのまま惜しくも敗戦投手に。

9回に相手の守護神、ソリアーノを攻め1点をもぎ取るも、時すでに遅し。
8回裏にハイルマンが浴びた2ランが響き、3-1で試合終了。

明日はオフ。火曜から本拠地で仕切り直しです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/300-1adcc086

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。