スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

early struggles 

"最後の"シェイでの開幕戦は勝てず。
3連敗でシーズン開幕してから早くもスランプ入り。

記念すべき試合の先制はメッツ。
デルガドの特大のソロHRで1点先制します。
4回にも2点目を入れ、2-0でフィリーズをリード。

先発ペレスは2試合連続で好投。
ストライクを先行させ、打ち取る投球で強力打線を封じます。
しかし6回から四球で崩れ初め、6回も持たず、無念の降板。

ペレスの降板で中継ぎ陣も早めに投入せざるをえません。
降板後に残ったピンチをスミスが救うも、次の回はそうはいかず。
ショーンワイスが3失点で逆転を許し、8回表にはハイルマンが2点失います。

打線はチャンスをいくつか作るも、3点目は入れられず。
結局5-2で試合終了し、今季の成績は2勝4敗。

明日はペルフリーが今シーズン初登板。
オープン戦での不振を振り払い、連敗ストッパーとしての役目を果たしてもらいたいところ。

コメント

初めまして。去年から楽しみに拝見させていただいています。

昨日、“最後の”シェイ開幕戦、見に行ってきました。去年と変わらないリリーフ陣の崩壊ぶりに凹みました。。もっとも、シーズンは長いので、まだこれからと期待したいところです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/301-e9d44325

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。