スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

five hundred 

メッツは延長でフィリーズを下し、今カード勝ち越しを決めました。

メッツは4回にチャーチのタイムリーで2点先制。
さらに、6回にベルトランの適時打で1点追加。

先発は先週アトランタで制球難に陥り、敗戦投手となったメイン。
しかしこの試合では別人。
制球が冴え、7回途中にフェリーズに浴びたソロHRまでは無失点。
後はブルペンに託すのみでしたが、うまくいかず。

8回を任されたハイルマンがハワードにHRを浴び3-2。
さらに無死1、3塁でフェリーズの内野ゴロでさらに1失点。
試合は3-3、振り出しに戻ってしまいます。

ここからしばらくは膠着状態。
メッツはワグナー、スミス、ショーンワイス、ソーサと繋ぎます。

転機は12回裏、2死からレイエスが2ベースでチャンスメークすると、
2番ペガンの綺麗なセンター返しでレイエス生還、サヨナラ。
サヨナラ勝利で3連敗の後2連勝で4勝4敗と借金返済です。

明日はブルワーズを本拠地で迎える3連戦。
オープン戦での活躍が認められたジャーニーマンのフィガロアが先発。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/304-33c1f479

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。