スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ideal win 

メッツはナショナルズを下し、2連勝。貯金は1。
メインの好投と、シーズン序盤から見られなかった一発攻勢で勝利。

初回に1点入れられ、メッツは早速ビハインド。
しかしそのリードはその裏のチャーチのソロHRですぐさま消えます。
5回にカーンズのHRで再びリードされたものの、裏にレイエスの今季初HRで追い付き、
1死1、2塁としたところでベルトランの同じく今季初HRの3ランで一気に逆転。
5-2で試合は終盤へ向かいます。

先発は今季先発陣の中で唯一勝利がないメイン。
初回に2四球を与えるなど、制球に難があったものの、
それ以降は立ち直り、ノビのある速球で打者を攻めます。
僅か90球弱で7回に突入し、2死取るも、2四球を与え降板。
それでも6回2/3を2失点できっちりクオリティースタートで今季1勝目を挙げました。

メインの後はスミスがしっかり抑え、最後はワグナーが締め試合終了。
先発が7回まで投げ、打線が点を返し、守護神で締めるまさに理想的な勝利。
明日も勝って因縁の地、フィラデルフィアに飛び込みたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/309-f0063eda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。