スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comeback win 

メッツは僅差でブレーブスを下し、連敗は2でストップ。

先発は先週惜しくもカブスに敗れたメイン。
初回に2死から1点許すも、まずまずの立ち上がり。

相手先発はエースのハドソン。
2-0とビハインドの展開も、試合は3回に動きます。
1死1・2塁とし、ベルトランの2ベースで同点。
さらに続くチャーチの三塁打で勝ち越し、デルガドの内野ゴロで加点。
4-2でハドソンを降板に追い込み、この回一挙に逆転に成功。

メインは球数が多く、5回を投げ終えるのがやっと。
ハイルマン→ショーンワイス→フェリシアーノ→サンチェスとつなぎ僅か1失点。
最後はワグナーの今季5個目のセーブで試合終了。

明日はブレーブスのもう一人のエース、スモルツに挑みます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/319-c493b9bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。