スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

still the same 

メッツはドジャースとの初戦に敗れ、今カードの先手を奪えず。

先発は先週2回途中でKOされ、復調が懸念されていたペレス。
初回にファーカルに先頭打者HRを浴び、2死からさらに1点失い2失点。
しかし徐々に調子を取り戻し、そこから8人連続で打ち取ります。
球数も少なく、及第点を与えられそうな展開も、5回に悪夢が。
無死から先頭のデウィットにプロ入り初HRを浴び、2死から2番・ピエールを四球で出し、
続くケンプに右翼スタンドへ運ばれ3失点とやはり内容的には散々。

一方、メッツ打線は僅か1点のみの拙攻。
相手先発・ビリングスリーは適度に制球が荒れて打ち崩せず。
チャンスを幾つか作るも、好機にあと1本足りず。

今日は黒田に挑みます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/326-0ca416b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。