スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

untouchable 

相手先発アローヨに手も足も出ず、ダブルヘッダー・スウィープならず。

先発は最近不安定気味なペルフリー。
初回に1点失うも、速球中心の投球で6回を投げる好投。
しかしそれ以上に相手が良かった。

防御率8点台と開幕から不調のアローヨ。
しかし序盤から制球が冴え、初回は3者連続三振と絶好調。
変化球を巧みに操り、初戦に12点取った打線を翻弄。
8回を100球ちょっと、9奪三振の内容でメッツは手も足も出ず。

結局サンチェスとワグナーがリードを広げ、2戦目は勝てず。
明日はペレスが軌道にのるべく先発予定。

コメント

やっぱりペルフリーはシュナイダーがキャッチャーだといいですね。今後に期待が持てそうです。リリーフ陣は不安ですが…。

失礼しました。2試合目は、カストロでした。いずれにせよ、今後に期待したいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/330-8488ec33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。