スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

former Nats 

チャーチとシュナイダーの元ナショナルズ・コンビの活躍で勝利。

1-0と先制したメッツ。今日の先発は先週あと一歩で完封を逃したメイン。
しかし3回にイーズリーの失策から相手の主砲ジマーマンに逆転2ランを被弾。

その裏にチャーチの8号ソロで同点に追い付くと試合は突如接戦に。
メインは僅か2失点で6回を投げきり、相手先発レナンも同じく2失点。

メッツは6回裏に1死1塁2塁とチャンスを作り、レイエスが三振した後、
チャーチのライトの頭上を越える2点タイムリー2ベースで勝ち越しに成功。
7回には1点差に迫られるも、8回に2点追加し、6-3で最終回へ。
最後はワグナーが走者を出しながらもきっちり抑え、試合終了。
今季8つ目のセーブで未だ自責点はゼロと抜群の安定感を維持。

明日の先発は先月マイナー契約を結んだバルガスがメッツデビュー。
勝ってこの4連戦の勝ち越しのチャンスを掴みたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/333-ae603c85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。