スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

familier face 

メッツは馴染みの投手に敗れ、連勝は2でストップ。
ダブルヘッダー第1試合は勝てず。

今季ブレーブスに復帰したグラビンと初対戦。
メッツの先発はそのグラビンからいろいろ教わったメイン。
初回にカスティーヨの今季1号ソロでメッツが1点先制。
その後1死満塁とするも、アルーとデルガドが倒れこの回は1点止まり。
それがグラビンに対し最後のチャンスでした。

グラビンは序盤に1点失ったものの、得意の外角攻めで打線を手玉に。
2回以降は無安打で7回に代打を送られ降板。
打線は結局中継ぎ相手にもチャンスを作れず、ダブルヘッダー初戦は敗戦。

メインは制球が荒れ、特に今年から投げ始めたチェンジアップのキレが甘め。
初回に1点、さらに3回・4回に1点ずつ奪われ、5回途中97球で降板。
結局4回4失点でいい内容を残せず、今季3敗目。

第2試合はナイター。
先週惜しくも2失点で負け投手となったバルガスが今季2回目の先発を務めます。
ダブルヘッダー・スウィープだけは何とか避けなければ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/338-ddb211b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。