スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

left behind 

投打がかみ合わず、ダブルヘッダーをまさかのスウィープ。
この日2敗で4位に転落し、鬼門で今季4戦4敗。

先発は先週メッツデビューを好投で飾ったバルガス。
先頭のエスコバーに初球をセンター前に運ばれると、ジョーンズの2ベースで1失点。
3回には3点失い、今季本拠地で滅法強いブレーブスが序盤4-0でリード。

メッツ打線はメキシコ出身の右腕カンピーヨを攻略できず。
6回を僅か3安打に封じ込み、7奪三振とエースになったかの内容。
その後メッツは8回に2点で2点差に追い付くも、
その裏にワイズがコッツェイに1死から2ランを浴び結局6-2で試合終了。
ダブルヘッダー両試合で僅か3得点と、ヤンキースタジアムで爆発した打線は何処へ。

明日は勝ってアトランタでの今季初勝利を狙いたいところ。
ペルフリーに連敗ストッパーを任せます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/339-1a1c9e4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。