スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NLCS第1戦目 

1日雨で延期の後、メッツが完封リレーで勝利。
序盤は息詰まる投手戦でした。
メッツ・グラビン、カージナルス・ウィーバー、
共に6回を素早く投げ緊迫した展開になりました。
しかしこの様な試合は1球で決まる。
6回2死からロデューカがしぶとく左前打。
次打者、ベルトランの2ランで先制。
そのままモタ→ワグナーと繋ぎ4安打完封リレー。
先発グラビンは7回4安打無失点と最高の内容。

明日は相手はエースのカーペンターが先発。
こちら先発はルーキーのメイン。
出来れば序盤に打線が点を取り、
メインに余裕を与えたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/34-f20994d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。