スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

always the same 

毎度お馴染みの負け試合で2連敗。
借金3で首位マーリンズとは6.5ゲーム差。

先発ペルフリーは初回素早く2死取るも、レイエスのエラーでイニングが続き、
ジェイコブスとアグラにそれぞれ二塁打を許し、1回に2失点。
しかしレイエスの先頭打者アーチで1点差に迫ると、デルガドの犠牲フライで同点。
2回にもレイエスのソロが飛び出し、1点リードで3回へ。

2死一塁とするも、それから四球、死球で満塁とされると、
ベテランのゴンザレスのポテンヒットをベルトランが後逸し走者一掃の二塁打を打たれ逆転。
続くトレーナーにも安打を許し、この回一気に6-3でマーリンズが逆転に成功。

結局ゴンザレスの二塁打が決勝点となり、打線は相変わらずの拙攻。
この敗戦で今季6回以降リードされた試合は1勝19敗と散々な成績。

明日はサンタナが先発。
ゲーム差、チームの勢いを取り戻すためにも何が何でも欲しい試合です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/345-a9a4402e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。