スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

broke down 

先発ペレスの大乱調で大敗を喫し、連勝は2でストップ。

明け方にサンフランシスコ入りをしたメッツ。
初戦は疲労が気になる中、初回にいきなり勝負あり。
まずペレスが先頭のウィンにフルカウントからソロHRを被弾。
1死を取るも、ローワンドに二塁打、続くモリナーにセンター前に運ばれ2点目、
オリリアへの四球の後、デュラムに二塁打で4-0。
続くルーキーのホーウィッツにプロ第1号の2ランを許し初回まさかの6失点。
8番のブリスに四球を与えたところで降板。
結局1死をとるのがやっとで、6失点で初回に試合をぶち壊し。

一方、打線は相手先発のサンチェスを攻略できず。
2点を取るのがやっとで、6-2から3番手で投げたムニィスが4失点。
終わってみれば10-2で遠征初戦は無惨な大敗。

今日はペドロが2ヶ月ぶりの復帰登板。
軌道から落ちる前に何とか流れを保ちたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/352-31505db2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。