スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thirty Wins 

メッツはジャイアンツを僅差で破り、今カード勝ち越し。
ようやく今季30勝目に到達し、貯金は2つに増加。

昨夜9得点で好調気味の打線が初回に先制を奪います。
まず先頭のレイエスが相手先発のケインの浮いたカーブを引っ張り二塁打。
カスティーヨの進塁打とライトへの死球で1死一塁三塁とし、
続く4番ベルトランが走者2人をかえす二塁打を放ち2-0。
さらにデルガドのタイムリーも飛び出し、若い右腕からいきなり初回に3得点。

先発はここのところ勝ち星に恵まれてないメイン。
初回に二塁打を浴びるも、無失点で切り抜け、3回2死までパーフェクト投球。
しかしその2死からレイエスの失策から2連打を浴び1失点。
4回の打席では2死からしぶとく四球を選び、続くレイエスの2ランを呼び込みます。
6回は何とか1失点で切り抜けその回で降板。

8回に登板したのはサンチェス。
1死二塁三塁とピンチを迎えるも、犠牲フライの1点のみに防ぎます。
最終回はワグナー。ランナーを一人出すも、後続を断ち、2試合連続セーブ。
試合は5-3で勝ち、4回のレイエスの2ランが勝敗を分ける結果に。

明日からはサンディエゴに移動し、パドレスと4連戦。
ナ・リーグ西地区の最下位に沈んでる相手だけに、勝ち越しを是非狙いたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/354-e576b57e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。