スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

not again... 

またもやワグナーが乱調。
結局延長戦で敗れ、2連勝ならず。

メッツは2回にカストロの今季第1号ソロで先制し、
3回にはさらにライトの二塁打で一塁にいたチャベスが返り2-0。
Dバックスのエース、ウェブに続くエース、ハレンに対し序盤から2得点。

メッツ先発はサンタナ。序盤から飛ばし、2回には3者連続三振。
7回には2死一塁三塁とされるも、代打オーウィングスを3球三振。
この回で降板し、今季2度目の二桁となる10Kで7回無失点とエースらしい内容。

メッツ打線は7回に無死二塁三塁からタティースがセンターにはじき返し、
両走者が返って4-0とダメ押しに成功。
しかしその後は1死満塁とするも、ライトとベルトランがフライに倒れこの回2点止まり。

8回にマウンドに上がったスミスは2死から突如崩れ、
一塁二塁とし、昨日同点3ランを放ったレイノルズに三塁打を浴び2失点。
何とか抑えたものの、4-2とDバックスが追い上げます。

9回は昨日で2試合連続セーブ失敗しているワグナー。
先頭のモンテロを四球、続く代打ドリューを内野安打で出塁を許し、
一番打者ヤングに二塁打を浴び1点差となり、今度は次の打者へ四球。
無死満塁の中、ハドソンのライナーゴロをレイエスがホームでのフォースアウトで1死。
しかしジャクソンの併殺崩れで三塁走者が返り、試合は振り出しに。
サンタナの好投をフイにし、汚名返上するどころかまさかの3試合連続セーブ失敗。

結局10回にハイルマンが1点献上し、
打線は相手の守護神ライオンに為す術もなく封じ込まれ試合終了。

またもや接戦を落とすメッツ。こればかりはワグナーを責めるしか。
明日からはシェイでは最初で最後となるレンジャースを迎えての3連戦。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/362-26bde2af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。