スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5-run 7th 

メッツは試合中盤の投壊が響き、連勝は2でストップ。
昨晩の雨天中止を受けてのダブルヘッダーの初戦を飾れず。

メッツ先発は先週好投も勝敗つかずに終わったメイン。
3回に1死二三塁とピンチを迎えるも、しっかりわずか1点に。
デルガドのHRで追いついてもらうも、5回に1死からバスケスに2ラン被弾。
7回は1死一塁三塁とされたところでフェリシアーノに交代。

初球をいきなり暴投で二塁三塁とされ、バスケスにセンターに運ばれ5-2。
次の打者を三振に打ち取り、今度はスミスを投入。
スミスは2死からキンスラーに2ランを許し、結局この回全部で計4点献上。
8回には代わったショーンワイスが1死からブラッドリーにソロHRを被弾。

6点差と勝負をつけられるも、8回に3点返し、
9回には相手の守護神ウィルソンを攻め1点差に詰め寄るもわずかに及ばず。
2死一塁二塁からイーズリーがレフトフライに倒れ、試合終了。

メインは好投も、中継ぎ陣に踏ん張ってもらえず、7回1/3を5失点で負け投手。
結局7回のレンジャースに与えた5点が響き、惜しくも1点差での敗戦。
2試合目はこの後すぐ。西への移動の前にスウィープは避けたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/364-bc700f3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。