スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Checkmate 

メッツは王様にやられ、マリナーズとの初戦を取れず。

メッツ先発サンタナ、相手先発はKingことヘルナンデスとの両エース対決。
サンタナは初回、3者凡退に切り抜けるも2回に2死から一塁二塁とピンチ。
8番打者ブルームクイストを打ち取ったと思いきや、ライトのエラーで満塁。
続くヘルナンデスに投げた高めの初球をライトスタンドに運ばれてしまい、4失点。
サンタナはア・リーグの投手にまさかのグランドスラム被弾。

一方、打線は初めて見るヘルナンデスに3回連続3者凡退の序盤。
しかし5回には1死三塁から暴投でベルトランが生還し1点返上。
ホームでベルトランと接触し負傷したヘルナンデスはここで降板。

サンタナは2回の満塁弾から落ち着きを取り戻し、7回をしっかり投げきるも、
味方打線の援護をもらえず今季6敗目(7勝)。
結局その打線は9回に1点取るのがやっとで5-2で試合終了。

明日はペレスが登板予定。
低迷中のマリナーズに負け越すわけにはいきません。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/373-ee8e4055

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。