スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yankees 6 - 9 Delgado 

メッツはサブウェイ・シリーズの第2部のダブルヘッダー初戦を快勝。
4時間弱の打撃戦を制し、本拠地へすぐ移動。

序盤はシーソーゲーム。
メッツは1回に1点先制するも、ヤンキースもすぐさま追い付き、
さらに3回にベルトランの2ランで勝ち越すも、その裏に3点返される展開。

1点ビハインドのメッツは5回に無死満塁とし、相手先発ガイスが降板。
代わったばかりのラミレスからベルトランの併殺崩れで1点、
ここ数試合ヒットの無かったデルガドがレフトを切り裂く走者一掃の二塁打。
この回6-4とリードを奪い返すことに成功。

猛攻はまだ続きます。
6回には1死からライトのタイムリーで1点返し、ベルトランが四球を選び満塁。
勝ち越しタイムリーを放ったデルガドの特大グランドスラムが飛び出し11-4。
8回にはさらにデルガドがダメ押しのダメ押しとなる3ラン。
メッツの球団新記録となる1試合9打点の神がかりな活躍。

先発ペルフリーは序盤から制球に苦しみ、5回を投げきるのがやっと。
結局5回を4失点と不本意な内容も味方の大きな援護で勝利投手に。
登板した過去3試合で3連勝と波に乗り今季5勝目(6敗)。

2試合目は夜8時から。本拠地での2戦目の先発はペドロ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/376-ad8edeab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。