スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

unAce 

メッツは接戦を制せず、2連敗。

サンタナ対ペティットの左腕エース対決はやはり投手戦。
メッツは2回にカストロのソロHRで1点先制。
しかしサンタナが3点失い、3-1となったところで1時間の雨天中断。

試合再開後、マウンドに残ったペティットからライトがソロを放ち1点差。
しかしその後は続かず、3-2のまま最終回リベラに3者凡退で試合終了。

サンタナは6回を投げ3失点8奪三振と好投も4四球に泣き、敗戦投手。
4連敗で7勝7敗と今季の勝率を5割とし、エースの面影は何処へ。

打線はわずか2点止まり。
5回2死からのレイエスの二塁牽制死とベルトランの4三振が響く結果に。

明日は勝って今カードの引き分け、今季サブウェイ・シリーズの勝ち越しを狙います。
先発ペレスは汚名返上となるか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/378-a8eb6d19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。