スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no rhythm 

メッツは大敗を喫し、遠征の初戦を勝利で飾れず。

先発メインの立ち上がりが全て。
いきなり先頭打者と2番打者に連打を浴び一塁三塁とされ、
主砲プホルスにタイムリーを浴び、いきなり1失点。
さらに無死満塁とピンチを広げるも、グラウスから併殺を奪い、
初回は2失点のみと何とかカージナルスを抑えます。

しかし2回からは味方の守備に引っ張られ、
4回に降板するまで3失点(自責点1)の計5失点。
結局4回を7安打5失点と全くリズムに乗れず。
2番手のムニョスが5回にダンカンに2ランを被弾し5回まで相手に7失点。

一方、打線は5回に1点奪うのがやっと。
今季カージナルスのエース、ローシュをほとんど打ち崩せず。
守備でも3失策と攻守全体に精彩を欠き、7-1で試合終了。

明日は勝っていい流れを作りたいところ。
先週のダブルヘッダーで先発枠が空いたため、AAAからアーマスがメッツデビュー。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/380-dfd3f123

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。