スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gettin' started 

メッツは逆転勝利でカージナルスを下し、今シリーズを1勝1敗に。

メッツ先発は今季初登板となるアーマス。
メジャー経験豊富なアーマスも、不安定な立ち上がり。
初回に2死一塁からアンキールに初球をライトスタンドに運ばれ2失点。
味方が1点返した2回にも2死から1失点。

3回を終え3-1と2点ビハインドの展開も、4回に反撃開始。
1死からデルガドとイーズリーが連打で出塁し、カストロの二塁打で3-3。
5回には無死からチャベスとライトの連打で二塁三塁のチャンス。
ベルトランのゴロで1点、チャーチのヒットでもう1点。
さらに2死からカストロがこの試合3点目の打点を稼ぐタイムリーが飛び出し、
4・5回の8安打5得点の猛攻で6-3とメッツは逆転に成功。

3点のリードをもらったアーマスは落ち着きを取り戻し、6回に1点失うまで無失点
メッツデビューを6回4失点の内容で降板。

6回にはライトのソロHRが飛び出すなど打線は14安打7得点と好調。
アーマス降板後は中継ぎ陣がしっかり抑え、最後はワグナーの19thセーブで試合終了。
先発のアーマスは今季初登板で初勝利。

打線がこのままの流れを維持しつつ、明日はペドロに託します。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/381-fb770467

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。