スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10-run lead 

投打が噛み合い、カージナルスとの4連戦を引き分けに。

序盤からメッツペース。
初回に相手先発ボッグスの立ち上がりの制球難を捕らえ、
1死で満塁とし、デルガドの犠牲フライで1点先制。
その後は内野安打と失策でイニング終わって3-0とリード。

3回には1死から再び満塁とし、アンダーソンの併殺崩れで1点。
カストロが四球を選ぶと、先発のペルフリーがライト前に運んでプロ入り初打点。
打順は1番に戻り、レイエスが走者一掃のタイムリー三塁打を放ち8-0。
続くチャベスの二塁打で、3回終わってスコアは9-0。

メッツ先発は3連勝中のペルフリー。
今日は序盤から援護をもらい、立ち上がりから好投。
6回に1点失うも、7回を6安打6奪三振に抑える内容で今季6勝目。

好調打線は6回にデルガドの2ランで加点し11-1の二桁リードで試合終了。
明日からは首位フィリーズとのシーズンを占う4連戦。
初戦はエース、サンタナに託します。

コメント

そうですか明日はサンタナですか
フィリーズの一発構成に捕まりそうで不安いっぱいです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/383-a7067f7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。