スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A rainy loss 

宿敵フィリーズとの4連戦・初戦は悔しいサヨナラ負け。

雨が降りつく中、試合開始。
序盤は投手戦。メッツ先発サンタナと相手先発ハップは4回まで無失点。

メッツは4回に連打で無死満塁とし、サンタナが倒れるも、
レイエスの併殺崩れで1点先制。
チャベスが四球選んだ後、ライトも押し出しを選び2-0。
しかし続くベルトランの三振で2点止まりでイニング終了。

サンタナは序盤から制球が冴え渡り、5回まで2安打無失点投球。
しかし6回に1死から連打で一塁二塁とこの試合初めてのピンチ。
3番ロリンズを1球で片付けるも、続くハワードとバレルに連打を浴び2失点。

その後は雨が降ったり止んだりで両打線は膠着状態。
サンタナは少ない球数で8回を投げるも、結局勝敗つかずで降板。
9回に2番手としてマウンドに上がったのはサンチェス。
4番・5番を空振り三振に仕留めるも、2死からフェリースに二塁打を許し、
続くビクトリーノがライト前に運び、走者が生還し、サヨナラで試合終了。

初戦に敗れ、フィリーズとは5.5ゲーム差に。
明日は何としてでも勝って首位に近づきたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/384-509d4626

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。