スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

crisp win 

相手エースを攻略し、投げてはペルフリーの力投が光り4連勝。
今季ようやく2度目の4連勝で、貯金は2、フィリーズの敗戦で首位との差は1.5。

メッツ打線が対するはオールスターのスタメンに選出されたリンセカム。
初回に制球が荒れていたリンセカムを捕らえ1死から一塁二塁とチャンスメーク。
4番ベルトランはフルカウントから甘いカーブをライトスタンドに運ぶ先制3ラン。
初回に相手のエースの出鼻をくじく3点イニング。

一方、メッツの先発は波に乗っているペルフリー。
初回にいきなり2死満塁とピンチを迎えるも、ボウカーを見逃し三振に斬りしっかり無失点。
2回以降はストレートとツーシームを外角に集め、打って取る投球で相手打線を翻弄。
結局一度も四球を与えることなく、7回を3安打5奪三振に抑え、大拍手で降板。

打線は6回にデルガドのソロHRでリンセカムを降板させ、
さらに相手中継ぎ陣から7回と8回に3点奪い、7-0の快勝で試合終了。
絶好調気味な打線はこの日も14安打7得点の猛攻。
7回をしっかり投げきったペルフリーは5連勝で7勝目(6敗)。

明日はサンタナが久々の勝利に挑みます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/388-07c062ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。