スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fan-Tatis-tic 

苦労人タティースの大活躍で、ジャイアンツとの3連戦を見事スウィープ。
今季初の6連勝で、48勝44敗で貯金を今季最多タイとなる4に。

先制はメッツ。
3回に1死からもう一人のレイエス、アーヘナス・レイエスが内野安打で出塁し、
続くライトも相手の失策で出塁し、4番ベルトランの前に一塁二塁のチャンス。
そのベルトランは遊撃手の頭を越えるポテンタイムリーを放ち1点先制。
続くタティースは相手先発ジトの初球を流し、ライトとベルトランを返す適時二塁打。
この回に一挙3点を奪い、メッツ先発、メインを早速援護。

今日の先発はメイン。
先日は5回1安打3失点の好投も、左腕を負傷し無念の交代で勝敗つかず。
この試合では立ち上がりからまずまずの制球。
初回にいきなり2死からウィンとローワンドに四球を与えピンチを迎えるも、
続くボウカーをしっかり外野フライに打ち取り、3回まで無失点のパーフェクトピッチング。
しかし4回には自らの暴投で1点許し、さらに5回には投手に四球を許し、
2死からウィンに同点二塁打を浴び、球数がかさんだため4回2/3で降板。
今季最多に並ぶ8奪三振を奪ったものの、5四球に泣き勝敗つかず。

一方、打線は3-3と追いつかれてからは調子を取り戻したジトに手足も出ず。
しかし6回に何とかジトを降板させると、メッツに再び流れが。
7回に先頭のライトが二塁打を放ち、1アウトから打席はタティース。
フルカウントから甘い速球を強振し、打球は左翼手の遙か彼方。
勝ち越し2ランで5-3と再びリードを奪い、さらに相手のエラーにも助けられもう2点。
結局この回4得点でジャイアンツを突き放すことに成功。

タティースのHRが決勝弾となり、7-3で試合終了。
勝利投手は7回表を3者凡退に抑えたショーンワイス。
もちろんヒーローは3安打4打点のタティース。

メッツは明日から球宴までロッキーズを本拠地に迎えての3連戦。
投打が噛み合ってるメッツ。前半戦をいい流れで終えたいところ。

コメント

私もメッツファンなので毎日楽しく見させていただいております。
チャーチ選手が6月以降出番が少ないことが気になっているのですが、理由、事情を知っておられたら教えていただけませんでしょうか。
  • [2008/07/11 12:47]
  • URL |
  • マルキーニョス
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

マルキーニョスさん、初めまして。
チャーチですが5月に頭を強打ち、しばらくは欠場していました。
痛みが引かないため、故障者リスト入りにも入るも、今月には再び戦列に戻ってきました。
しかし偏頭痛のため先日再び故障者リスト入りしています。
頭のケガだけに、いつ復帰できるのかは未だ未定です。

はじめまして

ありがとうございます。
そうだったのですか、頭は心配ですねー。無事に回復してほしいものです。
  • [2008/07/15 08:28]
  • URL |
  • マルキーニョス
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/390-b70d2d35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。