スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

daily heroes 

メッツは連日のヒーローの活躍で接戦をものに。
2年ぶりとなる7連勝でロッキーズとの初戦を勝利。

序盤は両先発ペレス・クックの好投が光り4回まで両者無得点。
先手をとったのはロッキーズ。
4回まで無安打だったペレスから5回2死からホープがソロHRを放ち1-0。
メッツはその裏に1死からシュナイダーが二塁打を放ち、
1アウト後にはレイエスがしっかり安打を打ち、すぐさま追いつきます。

ペレスは序盤から速球を駆使し、5回にHR浴びるまでは無安打投球。
しかし6回に1死から先頭打者タベラスに四球を与え、2死を取るも、
続く2打者にもそれぞれ四球を与え、満塁のピンチ。
何とか外野フライに打ち取り万事休す。
続投した7回には無死一塁二塁とピンチを作ったところで降板。
6回を2安打1失点の好投も、後は中継ぎ陣に託します。

まず2番手はハイルマン。無死から一打勝ち越しの場面。
最初の打者にバントで1死二塁三塁とされ、続く代打スミスには四球。
1死満塁の絶体絶命のピンチも、動じず、2者連続三振でイニング終了。

8回にも2死満塁とされるも、しっかり凌ぎ裏の攻撃へ。
ロッキーズの3番手バックホルツにあっという間に2死とされるも、打席にはイーズリー。
フルカウントから低めの速球を捕らえ、左中間のフェンスをぎりぎりで越えるソロHR。

昨日のタティースに続き、今日のヒーローは決勝弾を放ったイーズリー。
ベテラン勢の活躍でチームの雰囲気は最高潮。
球宴までの残り2試合、後半戦へ生かせる終わりを期待したいところ。
明日はペドロ。1ヶ月ちょっとぶりに観戦してきます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/391-35e84679

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。