スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

came to end 

メッツは中盤での逆転負けを喫し、連勝は10で終止符。
球団の記録に並ぶ11連勝とはならず、フィリーズの勝利で再び2位。

3回にまずレッズがブルースのソロHRで先制。
しかし4回に相手先発アローヨに対し1死一塁二塁とチャンスを作り、
ベルトランのタイムリー二塁打で同点にし、続くイーズリーのゴロで勝ち越し。

先発メインは4回を終えるまでわずかソロHR1本の1失点とまずまずの内容。
しかし5回に1死からバコにヒットを許し、アローヨのバントで2死ながら走者は二塁。
1番ブルースに四球、続くケッピンジャーに内野安打を許し満塁にされ、
グリフィーへの押し出しで同点、フィリップスに2点タイムリーを浴びレッズが再びリード。
続くダンは敬遠。さらに満塁とされ、今度はエンカーナシオンに死球。
結局5回2死から相手打線に粘られ、5点目を許したところで降板。

打線はレッズに勝ち越されてからは相手先発アローヨの手玉に。
8回をわずか2点に押さえ込まれ、9回も昨日打ち崩したコーデロに打ち取られ試合終了。

メインは2試合連続で5回持たず、スタミナ切れで今季7敗目。
この負けを引きずらないためにも連敗は避けたいところ。
ペレスが後半戦の初先発を飾ります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/395-ff52b9fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。