スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

keepin' ground 

カージナルスとの初戦を快勝で飾り、メッツは3連勝。

3回に1死からチャベスが流し打ちの安打で出塁し、続くライトの二塁打でメッツが1点先制。
4回には2死一塁三塁とし、レイエスの走者一掃の三塁打で3-0。
さらに5回に無死からデルガドの2ランとA・レイエスのタイムリーでメッツが5-0でリード。

メッツの先発は投げれば負けない、勝ち運を持つペルフリー。
5回まで毎回安打を許すも、無得点に切り抜け、
7回を6回に許した1点のみに抑え、この日の仕事は終わり。

9回に無死満塁とされるも、ハイルマンが最後の2アウトを取って試合終了。
味方の援護が効き、これでペルフリーはチームでメインに並ぶ9勝目。

明日は父親の死により帰郷中のペドロに代わって、
日本でもプレーしていたブランドン・ナイト(ダイエー、日本ハム)が先発。
明日も勝って早々と勝ち越しを決めたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/401-8adb0506

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。