スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Johan the Ace 

サンタナの完投勝利を含む大勝を収め、カージナルスに勝ち越し。

さすがエース。さすがサンタナ。
初回に先頭打者に四球を与えるも、1死からプホルスに1球で併殺に打ち取ると、
リズムに乗り、3回まで要した球数はわずか24球。

打線は3回に1死二塁三塁とし、デルガドの犠牲フライで1点、
続くベルトランのライト前ヒットでさらに1点返し、この回計2点で先制。
5回2死からはライトのソロで貴重な追加点となり3-0。
さらに6回には無死からタティースの2ラン、カストロの2ランがそれぞれ飛び出し、
イニングが終わる前にもう1点追加し8-0と完全メッツペース。

大量援護をもらったサンタナは7回にプホルスに唯一の失投をレフトスタンドに運ばれるも、
その被弾以外はしっかり要所を締める投球。
8回を終えて100球近く、9-1との大差のため降板も十分も、9回もマウンドへ。
先頭打者にヒットを許すも、後続の3アウトをしっかり奪い、6安打完投勝利を達成。

サンタナは自身7度目の完投を記録し、2週間ぶりの白星で今季9勝目。
昨日使い果たした中継ぎ陣に休養を与える最高の投球。

メッツは明日からフロリダに移動し、波に乗るマーリンズと3連戦。
遠征初戦を勝利で飾りたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/404-a7fee54f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。