スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no lead is safe 

4点のリードを守れず、メッツは逆転負けを喫し2連敗。

初回、無死一塁二塁、打席はライト。
相手先発デュークの失投をはじき返し、ライトスタンドを越える先制3ラン。
3回に1点、6回にもキャンセルのプロ初HRで1点追加し、7回までに計5点。

メッツの先発はペドロ。
雨天のため、30分遅れての初回を3者凡退に抑えると、
速球と変化球を駆使し、5回に1点失うまで無失点。
6回をしっかり投げ、裏に代打を送られて交代。
内容は6回1失点ときっちり先発の仕事。

ペドロの後を任されたスミスが7回に3点失い、5-4。
9回にはハイルマンが1死から追いつかれ、その後満塁とされ降板。
その代わったショーンワイスが2死から痛恨の2点適時打を浴びる始末。

結局9回裏は無得点で終わり、試合終了。
4点のリードをフイにし、遠征を前に最悪の逆転負け試合。

明日からはナショナルズとD.C.で3連戦。
最下位が相手でも油断はしたくないところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/409-ad9dacdd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。