スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hot bat 

メッツはナショナルズに快勝し、スウィープ完成。

メッツ打線が挑むのはナショナルズのルーキー右腕バレスター。
打順1周目では打てずも、4回に攻略の糸口を見いだします。
A・レイエスとライトの連打で無死二塁・三塁のチャンスを作り、
デルガドのショートゴロとベルトランの犠牲フライでメッツが2点先制。
続く5回にはシュナイダーの今季久々のHRとなる2ラン、
さらに6回にデルガドのソロHRで中盤までに5点奪い、打線はこの日も好調。
しっかりバレスターを攻略し、6回5失点と打ち込みK.O.。

メッツ先発はペレス。
初回から速球とスライダーを自由自在にコントロールし、三振の山。
この日MAXの152㌔の速球を有効に使い、7回まで無失点投球。
しかし7回にナショナルズ打線につかまり、2死から3失点。
結局6回2/3、3失点の内容でスミスと交代。

打線は9回に相手のエラーにも助けられ、単長打で一挙4得点。
終わってみれば9-3と2試合連続の快勝で試合終了。
ペレスは3失点も、8奪三振と試合をしっかり作り、2連勝で今季9勝目。

明日からはパイレーツとピッツバーグで4連戦。
最低でも勝ち越しを決めたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/412-9e79343c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。