スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CG SHO 

エースの偉業でメッツは6連勝。
パイレーツに勝ち越しを決め、明日スウィープを狙います。

この試合もメッツが先制。
2回1死、一塁にマーフィーを置いて、打席はシュナイダー。
相手先発カーステンズの甘い球を逃さず、先制の4号2ランでメッツが2点先制。
4回にもシュナイダーのタイムリーで3点目、さらに6回にベルトランのソロで加点。

メッツの先発は先日10勝目を挙げたサンタナ。
初回から抜群の制球で若いパイレーツ打線からどんどんストライクを取っていきます。
速球と変化球を駆使し、4回にウィルソンに安打を許すまで無安打投球。
8回を投げ終えて108球。いつもなら降板。

しかし9回も本人の直訴(?)もあって続投。
たった5球でパイレーツの2番から始まる好打順を片付け、試合終了。
この試合、許した安打=3本、与えた四球=ゼロ。
今季11勝目を無四球3安打完封勝利の完璧な内容でエースが偉業を達成。

サンタナの今季2度目の完投勝利で流れに乗るメッツは6連勝。
明日も勝って遠征を無敗で終え、NYに戻りたいところ。
マウンドには先週サンタナと同じく10勝目を挙げたメイン。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/415-46485549

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。