スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

shook off 

ペドロの好投と打線の奮起でマーリンズに勝ち越し。

メッツは初回に2-0といきなりビハインドの展開
しかし2回にベルトランのソロHRで点差を半分にし、
3回にエバンズのメジャー初の1号ソロとライトの27号ソロで同点、勝ち越し。

先発ペドロは初回に2点を失うも、
それ以降は変化球を有効に使い、マーリンズ打線を料理。
6回を7安打2失点に抑え、後は中継ぎ陣に託します。

苦手の追加点も、7回に連打で3点返し、スコアは6-2。
ペドロの後は、ショーンワイス、ハイルマン、フェリシアーノ、スミスと繋ぎ、
最後はストークスが無失点で9回を抑えて試合終了。

何とかしぶといマーリンズを振り切り、勝ち越しに成功。
7回の貴重な追加点を、中継ぎ陣がしっかり死守。

明日からはミルウォキーに移動してブルワーズと3連戦。
ワイルドカード首位との初戦はエース、サンタナで挑みます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/428-53cfcb58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。