スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Delgado the MVP 

ブルワーズとの初戦は逆転勝利で飾り、メッツは2連勝。

メッツの先発はサンタナ。
初回に先頭のウィークスをライトライナーに打ち取るも、
ハーディとブラウンに長打を連打で浴びていきなり1失点。
しかしその後は波に乗り、5回まで9奪三振の快投。

一方、肝心のメッツ打線は相手先発シーツに手も足も出ず。
速球とカーブを全く打てず、5回まで無得点。
しかしシーツがケガで6回に降板し、流れはメッツに。

サンタナは6回に自らのボークで1失点。
しかしその回は後続を断ち、7回表に代打を送られて降板。
7回2失点、10奪三振の内容も、見殺しにされ勝敗つかず。

メッツはその後7回に2死満塁から暴投で1点差。
8回には1死で二塁にマーフィーを置き、打席にはデルガド。
相手投手ガニエから速球で2ストライクと追い込まれるも、
甘く入った速球を振り抜き、打球はライトフェンスの遙か上へ。
デルガドの逆転2ランでメッツがこの試合初めてのリード。
さらにもう1点追加し、メッツが4-2で終盤一気に逆転。

8回はフェリシアーノとスミスがブルワーズ打線の主軸を3者連続Kに抑え、
守護神アヤラも9回3者凡退に抑えて試合終了。
ここ最近MVP級の活躍を見せているデルガドの殊勲弾で2連勝。

メッツは明日、21歳のルーキー左腕ニースを先発のマウンドへ。
9月の熾烈な順位争いの中、若き左腕がメジャー初登板・初先発を果たします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/429-81b2a144

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。