スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wasted chance 

昨日の雨で今日はダブルヘッダー。
運が良く2試合分を観てきました。

3回までサンタナ、ハンプトンの両左腕の投げ合い。
4回に無死満塁から、イーズリーのタイムリーで1点先制。
続くシュナイダーの併殺崩れでもう1点。

メッツの先発はエースのサンタナ。
毎回走者を背負うも、持ち前の冷静さで7回まで無失点。
しかし8回に無死一塁二塁とされ、この場面で降板。
代わった中継ぎ陣が2連打と犠飛で3点許し、この回にブレーブスが一気に逆転。
サンタナは7回を2失点の好投も、惜しくも勝敗つかず。

結局その裏も9回裏も3者凡退で終わり、試合終了。
打線は6回に無死満塁とチャンスがあったものの、無得点と追加点を入れられず。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/438-8a94be42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。