スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

uneasy win 

一発攻勢と継投策でナショナルズを下し、連敗は3でストップ。

メッツ打線は初回にレイエスの先頭打者HRで1点先制。
さらに同じ回に2死からデルガドのバックスクリーンへのソロで2点目。
3回にはベルトランの2ランなどで計4点入れ、相手先発マルティスをKO。
その後4回と6回にも1点ずつ加え、試合中盤を終えて8得点。

メッツの先発は北京で米国代表として銅メダルを獲得したナイト。
日本にも渡り歩いた右腕は初回に2三振奪い上々の立ち上がり。
2回と4回に1点ずつ奪われるも、5回を投げきって降板。

ナイトの降板後は7人の投手をつぎ込み、計5失点。
8回のベルトランのソロHRが効き、何とか2点差で逃げ切り、試合終了。
5回を2失点にまとめたナイトは32歳にしてようやくのメジャー初勝利。
9回2死から登板したアヤラが今季8個目のセーブ。

明日の先発はサンタナ。
勝って、今季白星なしの敵地・アトランタへ向かいたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/443-caf2a0da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。