スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no fish catching 

メッツはマーリンズとの初戦に敗れ、厳しい状態に。
フィリーズとブルワーズが勝ったため、もう後はありません。

先発ペルフリーは初回が全て。
初球をラミレスに打たれ、2球目で二塁へ盗塁。
4球目にはベイカーにタイムリーヒットを許し1失点。
さらに無死一塁二塁とされるも、何とか2点にとどめイニング終了。
その後は6回まで1失点と落ち着いただけに、初回の失点が痛手に。

一方、メッツ打線は相手先発ボルスタッドを攻略できず。
チャンスで全く打てず、6回に内野ゴロで1点を返すのみ。
ボルスタッドの降板後も、マーリンズの中継ぎ陣に無得点。

ペルフリーの降板後は中継ぎ陣が合わせて3失点。
結局6-1で完敗を喫し、残り試合、負ければプレーオフ進出は絶望的に。
ペルフリーは打線の援護が無く、今季11敗目。

明日は火曜に投げたサンタナが中3日でチームを救うべく、先発。
泣いても笑ってもあと2試合。
悲願のプレーオフ出場へ、メッツは正念場を迎えます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/452-fd6f5dc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。