スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

still standing 

メッツは僅差でマーリンズを破り、望みを残す勝利。
首位フィリーズが優勝したため、惜しくも地区Vはかなわずも、
ブルワーズが負けたため、ワイルドカード同率首位に浮上。

打線は初回に相手先発ノラスコを攻め、デルガドの犠飛で1点先制。
4回にはマルティネスの二塁打で1点追加し、2点リード。

マウンドには中3日で先発のサンタナ。
初回に1安打を許すも無失点で切り抜け、幸先のいい立ち上がり。
2回と3回にはそれぞれ2三振を奪い、波に乗ると7回まで無失点。

7回からはマーリンズの早打ちに助けられます。
その回は9球、8回は僅か7球で凌ぎ、9回も100球越えて続投。
9回は1死からウィリングハムに二塁打を許すも、続くアグラを3球三振、
最後はロスを大きなレフトフライで仕留め、試合終了。

サンタナは9奪三振を奪い、3安打完封勝利を達成。
プレーオフ進出が危ういチームを救ったまさに救世主。
中3日での完封で今季16勝目を挙げ、防御率はリーグ1位(2.53)。

今日の勝利で、メッツは明日もプレーオフ出場の望みを保持。
シェイスタジアムでの最終戦は忘れられない試合になりそうな予感。
ペレスの中3日での大仕事を期待です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/453-0e73c523

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。