スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the last game 

メッツはシェイスタジアム最後の試合を落とし、有終の美を飾れず。
ブルワーズが勝ったため、2年連続でプレーオフ出場はならず。

序盤は投手戦。ペレスとオルセンの両左腕が5回まで互いに無失点。
ペレスは6回に先頭のメイビンに二塁打を許し、続くベイカーのヒットで1失点。
さらに1死二塁三塁とされ、敬遠したところで降板。
代わったスミスはいきなり押し出しを与えるも、後続を断ちイニング終了。

メッツ打線は序盤からオルセンに手こずり、ゼロの行進。
しかし2死一塁からベルトランが同点2ランをライトスタンドへ運び、2-2。

流れはメッツに戻ったと思いきや、
8回にショーンワイスがヘルムスに、代わったアヤラがアグラに連続HRを被弾。
4-2とマーリンズが再び勝ち越し、2点ビハインドで残り6アウト。

8回は2死からレイエスとベルトランが出塁し、デルガドがライナーでチェンジ。
9回は2死からイーズリーが四球を選ぶも、続くチャーチがセンターフライに倒れ試合終了。

去年と同じく、最終戦に敗れ、プレーオフ進出ならず。
今シーズンはたくさんの収穫と課題を残しました。
サンタナの加入、ペルフリーの成長、マーフィーやエバンズら若手の奮起、
ライト、デルガド、ベルトランの主砲がケガも無く、不動の主軸に。
課題ではワグナー、メインら主力投手陣のケガによる離脱、
不安定極まりない中継ぎ陣、得点圏で打てない打線。
プラスもあればマイナスもあり、最終的にはプレーオフは僅かに及ばず。

これから長いオフを迎えるメッツ。
監督の去就、FAペレスの去就、中継ぎ陣の整備などいろいろ気になることも。
今はとりあえず静観し、今シーズンを見直さなければ。

今年のメッツ戦記はこれで終わり。
読んでいて下さっていた方々、今年もありがとうございました。

コメント

2年連続で悔しい終わり方ですねー
残念
  • [2008/09/29 08:39]
  • URL |
  • マルキーニョス
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

まだショックから立ち直れません…。

私はもうすぐNYを去る予定ですが、来年も、メッツ戦記、楽しみにしています。

マルキーニョスさん

残念でしたね。
まさか今年も同じマーリンズに阻止されるなんて...。
来季まで長いオフになりそうです。

fbratさん

私も今ぼーっとしています。
長いシーズンがたった1試合で終わるなんて、むなしい感じがします。
来年もよろしくお願いします!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/454-34d46e5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。