スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Franky a Met 

FRodriquez_pressconference.jpg
メッツは15日、新守護神をNYに迎え、Kロッドが遂に記者会見。
注目されていた背番号は75。
エンゼルス時代に付けてた57番は、メッツでは既にヨハンが付けています。
同じベネズエラ出身のサンタナに憧れているロドリゲス、番号はねだりません。
会見ではNYを選んだ理由、来季の目標などを力強く語っていました。
ロドリゲスによると元々ニューヨークで投げたかったらしく、まさに相思相愛。
目標については去年の数字に近づきたいと語っており、ケガをしないことなども。
最後には西海岸から東海岸に来ることについて、心配はないかと聞かれ、
特に無いと言うも、「天候だけ」と笑顔で答えて会見を終わらせました。

無事に会見を終え、やっとメッツの一員に。
来年はKロッドのガッツポーズが冴え渡る活躍に期待したい。
明日はロドリゲスを支える役割を務めるプッツの会見が行われます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/458-3908167e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。