スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

starter situation 

先日、メッツはレディングを獲得しましたが、まだ先発の駒が足りていません。まず現ローテを見てみましょう。

1. サンタナ
2. ペルフリー
3. メイン
4. -
5. -

枠争い
レディング
ニース
パーネル
ボスティック


見ての通り、ローテの枠が2つ、空きとなっています。レディングは5番手としては十分な働きをしそうなだけに、ローテ入りは大いにあります。争いの中には若手投手が3名いますが、まだメジャーには早い可能性があります。ただし、キャンプ次第では5番手に入り込める余地があります。

メッツが今オフ、目を付けている先発投手はロウとペレス。そのロウは今日、ブレーブスと契約を結びました。4年$60Mの大型契約を見る限りでは払いすぎだと思えます。30代半ばですし、ある程度はリスクもあったはず。去年は低迷していたブレーブスですが、今オフは大補強を行っています。Wソックスのエース、バスケスを獲得し、昨日川上とも契約をしました。

alg_oliverperez.jpg一方、狙っていた選手が消えたところで、メッツはペレスを再契約へ向けて、交渉をするはずです。情報によるとメッツは昨夜、ペレスに3年$30Mのオファーをした模様。予想としては最終的に、4年契約、最低でも$50Mとなるでしょう。先発が足りない状況のため妥協は出来ません。数日後にいいニュースが聞けるといいです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/461-f29b7aee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。