スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

finally to conclusion 

Ollie_resigned.jpg各MLBの報道によると、メッツは2日、同球団からFAとなっていたオリバー・ペレス投手と再契約を結びました。報道によれば、3年契約、計$36Mの契約内容のようです。ペレスはメッツに2006年途中に移籍し、2年半で防御率4.13、26勝13敗の成績。

数週間後に控えるキャンプを前に、ようやく左腕との契約がまとまりました。内容は単年$12Mとその額以下を望んでいたメッツが折れた格好に。今後数年間、ペレスはエース、サンタナに次ぐ左腕先発投手として期待されます。主な持ち味はノビのある速球に加え、左打者に効果的なスライダー。唯一の課題といえば好不調の波があること。好調時は手も付けられない投球する一方で、不調時は制球が定まらず打ち込まれるなど、安定性に欠けます。しかし、去年のシーズン途中にワーレン投手コーチと共に新たなフォームを見いだしてからは、安定が増したため、今季はそれを維持できるかが鍵となってきます。高額の契約を勝ち取ったため、責任感を持ちつつ、さらなる奮起に期待したいところ。今季はまずプロ入り初の200イニング、15勝以上を狙いたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/467-dbcd2e11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。