スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nice debut 

メッツは快勝を収め、連敗を2でストップ。マーリンズにようやく泥を塗りました。

3回にレイエスの二塁打で1点先制し、5回にはレイエスの2ランで3-0で序盤からメッツペース。8回にはさらに3点を追加し、今季最多となる15安打8得点の猛攻でマーリンズの投手陣を攻略。これまで不振だったカスティーヨが4打数4安打と息を吹き返すような活躍を見せ、好調のデルガド、チャーチもそれぞれ活躍。

メッツの先発は今年初めに契約を結んだヘルナンデス。初回から多彩な変化球を駆使し、積極的に振ってくる若いマーリンズ打線を翻弄。走者を背負いながらも淡々と投げ、6回まで無失点のパーフェクト投球。7回はスタミナ切れか2点失うも、6回2/3を2失点の好投で今季初勝利を手に入れました。

明日は勝ち越しを狙うべく、エース、サンタナがマウンドへ。記念すべきシティ・フィールド初戦を前に、いい流れを帰りたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/481-fafff7f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。