スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

an error and a balk 

メッツはパドレスに僅差で敗れ、2連敗。新球場での初戦を勝利で飾れず。

この日の先発はペルフリー。前の初登板では初回に4点失うなど、立ち上がりが懸念されましたが、この試合でも立ち上がりが難となりました。いきなり先頭打者にソロHRを許し、僅か3球で新球場での記念すべき初本塁打を被弾。2回には2死から相手投手にプロ入り初安打を許し、続く3連打で3失点。序盤に4点失うなど、立ち上がりは今後の課題となってきます。

5-1と4点ビハインドのメッツ。5回に反撃開始です。先頭のシュナイダーが四球を選び、出塁。カスティーヨとシェフィールドが倒れ、2アウトになるも、レイエスの四球、マーフィーのライト前ヒットで5-2。続くライトはフルカウントから低めの甘いカーブを見逃さず、フルスウィング。打球は弧を描き、レフトスタンドへ。起死回生の同点弾で球場はお祭り騒ぎ。後1死でプロ入り初勝利の権利をもらえたシルバを攻め、2死から4点奪い、5-5と追いつくことに成功。

しかしメッツの勢いはそう長くは続かず。2番手のストークスが先頭打者を平凡なフライに打ち取ったものの、チャーチのグラブを弾き、打者は三塁へ。エラーで無死3塁といきなりピンチ。何とか2死を奪ったものの、3番手のフェリシアーノがフルカウントからボークを犯し、走者が返って再びパドレスが1点リード。

その後はパドレスの中継ぎ陣に交わされ、8回はキャンプ途中で解雇された元メッツのサンチェス、9回は同じく元メッツのベルにそれぞれ3者凡退に抑えられ、試合終了。追いついたのは良かったものの、7回以降は無安打では勝てません。

明日はオフ。水曜から再び新球場での連戦が続きます。2試合目の先発は先週荒れるに荒れたペレス。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/483-d566775d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。