スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

devilish 3rd inning 

メッツはパドレスに再び僅差で敗れ、連勝ならず。2カード連続負け越しで、開幕から波に乗れません。

パドレスの先発はエース、ピービー。エースだけに、序盤での攻略が勝利の糸口になってきます。いきなりレイエスとマーフィーが初回に出塁し、ライトの三振の後、デルガドが打席へ。フルカウントから甘いコースに来た速球を叩き、2夜連続となる特大3ランで3点選手。ピービー相手に粘り、初回だけで40球以上を投げさせました。

メッツの先発は先週勝敗つかずに終わったメイン。味方の援護にも恵まれ、2回を6人で切り抜ける好スタート。しかし3回に下位打線に捕まり、一番打者を前に、1死二塁三塁のピンチを迎えます。2連打を浴び、2失点。続くジャイルズを打ち取り2死も、主砲ゴンザレスを敬遠で、満塁策。しかしそれが裏目になり、さらに2連打許し、この回計5失点。5回にも1点失い、5回6失点KOで降板。

一方、リードを得た相手のエースに対し、打線は結局2回以降は無得点。ピービーの降板後の8回にはカストロの2ランで追い上げを図るも、一歩足りず。相手の守護神ベルに3者凡退に抑えられ、試合終了。

フロリダでのマーリンズ戦に続き、新球場の初カードも負け越し。メインの魔の3回が響きました。初回にいい形で先制しただけに、痛い敗戦。明日からはブルワーズを迎えての3連戦となります。初戦の先発は先週好投し、見事勝利を挙げたヘルナンデス。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://metsblog.blog74.fc2.com/tb.php/485-b7863b99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。